3月5日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

3月5日ユーロドル

数日続いた売り買いの拮抗から下抜け。意識されていた日足MAを完全に下抜け4時間上昇のラス押し付近まで下落し反発している。4時間は一応上昇トレンドになっているが中期目線で下に切り替え。デイトレレベルでもそれぞれの節目のプライスアクションを見て売りの形がでたら反転下落を狙っていく。

 

■ ドル円 1時間足 ■

3月5日ドル円

112円の攻防からブレイク失敗の一旦下落。これで112円トライが終わったと考えるより時間をかけながらもまた112円ブレイクを目指すと予想。上に位置する1時間MAを注意しながら買い場を探す。