3月1日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

3月1日ユーロドル

意識されていたレンジ上限から2回目の上昇で高値更新。その後指標を伴い全戻しになる。日足では長い上髭陰線になっている。売り買い拮抗しているようで難しい。直近の動きを見ながら様子見。

 

■ ドル円 1時間足 ■

3月1日ドル円

昨日の指標で一気に上昇し4時間1時間上昇トレンドになる。日足の節目に到達してしもみ合っているが日足の節目到達という事でもみ合いながらも1時間足レベルの押しの下落が入ってもおかしくはない状況で買いでこのままついていくのも難しい。