2月27日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月27日ユーロドル

長く続いたレンジを上にブレイク。キリ番と節目付近まで到達して一旦上昇が止まり短期でフラッグを作っており短期の反発上昇はあるかもしれないが、4時間の節目の到達からの深い押しを想定して下からの押し目買い、もしくはレンジ上限まで引き付け反発上昇を注視する。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月27日ドル円

昨日は上抜けの上昇から一転下落となり1時間足では完全に下落トレンドの形になっている。このまま下落が続くというよりもまた振り出しに戻ってもみ合い再び上位足の上昇トレンドに回帰すると予想。ただ4時間MA1時間MAは上に位置しており1時間押し安値とその上のもみ合い下限もあるので短期では売り圧力が強い。まず1時間MAと1時間押し安値付近でのプライスアクションを見る。