2月22日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月22日ユーロドル

4時間戻り高値を下値、日足MAを高値に続いたレンジがレンジ下限を一つ下げ1時間節目を下限としたレンジ継続になる。日足MAがかなり意識されており今までは下からロングを狙う上目線だったが目線リセット。下限のロスカットを狙ってくる可能性も高いがその後上昇するか下落するかも予想はできないのでとりあえず様子見。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月22日ドル円

4時間1時間上昇から横ばいのトレンドレス。明確な上値も下値もなくレンジでもないので様子見。取りえず1時間ラス押し付近まで下落を待ってどうなるかを見る。