2月21日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月21日ユーロドル

4時間戻り高値を安値にレンジ状態になり一旦4時間足実体でもブレイクするが全戻しで再びレンジ下限に戻る。レンジ下限を一度下抜けてはいるがまだ損切りはまだ残っていると考えると上昇するにしても下を試してくる可能性もある。4時間1時間上昇トレンドだが上値は日足MAも意識されているように見える。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月21日ドル円

昨日は午前中の上昇を深夜で全戻しになるが指標関連で再び上昇。111円を目指して再び上値をトライする位置で推移。本日は111円ブレイクを目指す攻防になる予想だが111円を跨いでのロスカット狩りが狙われる可能性が高い。110円の攻防程ではないと思うが、深く下に落ちた所で拾っていった方が安全かもしれない。