2月14日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月14日ユーロドル

長く続いた下落が一旦止まり反転上昇しかけるが昨日の4時間MAからの反発が失速し再び下落し上昇分が全戻しになる。ファンダ要因もあるようだがここから更に下落が加速するかどうかの判断は難しい。とりあえず深く戻りを付けたら直近安値まで売り目線で狙っていくよう準備。更に強く下抜けるようであれば完全に売り目線で行く。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月14日ドル円

長期の渡って抑えられていた110円を越えた以降堅調な上昇が続き111円到達。日足4時間1時間で上昇トレンドになり買い目線になるがロングで拾う明確な節目がかなり下になり深い押しが入る可能性もありやりにくい。