2月13日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月13日ユーロドル

長く続いた下落も日足節目に到達して1時間足レベルでは一旦終了。ずっと意識されていた1時間MAも完全に上抜け4時間MAも下に位置する。4時間足ではまだ明確に下落が終わったとは言えないが1時間足では完全に上昇基調になっている。買い目線に変更で押し目を狙う。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月13日ドル円

堅調な上昇から1時間足では一旦横ばいになり1時間MAはローソク足の上にのっているので上昇圧力は弱くなっている。1時間ラス押しが意識され推移しているが押し目を狙うのであれば1時間ラス押しの下の日足節目も意識していたほうが良いかもしれない。