2月12日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月12日ユーロドル

完全に1時間MAが意識された下落が目標と思われた日足節目も下抜け次の節目で止まる。日足節目も完全に下抜けているので節目からの反発の深い戻りがあるかもしれないが下目線継続。目標達成の利確でとりあえず1時間MAが下りてくるくらいまでは短期的な上昇は考えられる。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月12日ドル円

長期に渡り意識されていた110円を上にブレイク。日足4時間1時間足と上昇トレンドが揃う。昨日は日足押し安値でピッタリ反発して押しを付けてからの上昇。110円を支えていたロスカットも完全になくなり111円を目標に上目線になるが目標達成感から一旦深い押しが入る可能性もある。まず抜かれた日足の押し安値が意識されるか注視。