2月4日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

2月4日ユーロドル

4時間上昇1時間指標を挟んだトレンドレス。1時間では上下に長いひげを出しておりどちらに行くかは予想できない状態。とりあえず4時間の戻り高値が意識されておりその4時間戻り高値付近で相場が終了している。

 

■ ドル円 1時間足 ■

2月4日ドル円

一旦下落トレンドになりかけた1時間足も雇用統計をきっかけに強い上昇し下落を作った短期起点まで到達してC&H完成。押しを作っていい形になれば買いの買いで狙っていきたい。