1月31日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

1月31日ユーロドル

FOMCの急騰により4時間足も上昇トレンドになる。キリ番と節目付近まで上昇し現在短期でもみ合い。上目線で買いのポイントを探る。

 

■ ドル円 1時間足 ■

1月31日ドル円

意識されていた4時間MAをブレイクするもFOMCで急落。長く意識されていた日足戻り高値4時間戻り高値を明確に下抜ける。現在はキリ番109円付近で推移しているが109円をバックにしたロスカットもなくなった事を考えると下落余地はまだ十分ある。下目線に切り変えるが日足4時間足はまだ上昇トレンド継続と考えると更に大きく下落するとは考えないで細かく狙っていく。