1月28日の相場分析

■ ユーロドル 1時間足 ■

1月28日ユーロドル

金曜日の急落を急落を全否定する上昇で4時間下落も終了となる。後から見たら日足でもみ合ったレンジ下限からの反発上昇の形になっている。意識されると予想した節目も全く反応を見せずそのまま上昇。ファンダ要因が強い。

 

■ ドル円 1時間足 ■

1月28日ドル円

金曜日はジリ上げの上昇がキリ番110円付近まで上昇するも失速して反発下落。再度急上昇するが再び急落。110円をブレイクさせようとする強い勢力と110円から売りを入れている強い勢力がいるように見える。もっと下落すればやりやすいのだが現在は上昇を作った安値が密集する付近に位置しており4時間上昇トレンドを考えるとまだ上昇させようとする勢力は再び上昇を仕掛けてくる可能性も高い。明確な買いエントリーが出るまでじっくり待機。