IPアドレス

一般家庭で使うインターネット回線には契約しているプロバイダにより固定IPアドレスと動的IPアドレスの2種類に分かれているらしい。固定IPアドレスは文字通りIPアドレスは変わらずそのままずっと同じで、動的IPアドレスはモデムの電源を入れ直すたびに別のIPアドレスが振り当てられる。固定IPアドレスでは特定のサイトにアクセスした場合や変な書き込みをした場合そのままIPアドレスが残ってしまい何かのきっかけで特定される可能性もなきにしもあらずらしい。変なサイトにアクセスしたり変な書き込みをしなければいいのですが(笑)。ずっと使っているプロバイダは気付いた時から同じIPアドレスだったので固定IPアドレスだと思っていました。数日間別のインターネット回線を使う機会がありその間はモデムの電源を落としていたのですが、再び電源を付けるとずっと変わらなかったIPアドレスが変わっていました。たまたまだったのかと思い再度試してみたらまたIPアドレスが変わった。今までずっと固定IPアドレスは何か嫌だな~と思っていたけど、とりあえずIPアドレスを変える事ができると分かって安心した。「しまった、変な書き込みしちゃったよ!!」という時の最終手段ができた。